検索
  • 秀俊 近藤

減量作戦 その1

最終更新: 5月2日

皆さんお世話になっております。

HKダイエットサポートの近藤です。


昨今の新型コロナウイルスによる自粛影響により体重増に陥っている方が増加している事情を踏まえて、ダイエット=減量と考える皆様が増えている事と思います。そこで、基本的な減量への考察を今回はお伝えしたいと思います。宜しければご覧下さい。


減量の際に考慮すべき要素


まずは、下の図をご覧ください。


健康長寿ネット 非運動性熱産生(NEAT)とは記事より一部抜粋引用

https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/kenkou-zoushin/NEAT.html


・基礎代謝(安静時に身体が消費するカロリー)


・NEAT(運動以外での、日常生活下の活動で消費されるカロリー)


・DIT 食事誘発性熱産生(食事によって消費されるカロリー)

 各栄養素の消費割合→タンパク質30% 糖質6% 脂質4%

 これら平均から、約10%のカロリーが摂取カロリーから

 消費されていると考えられる。


上記3つの身体の仕組みが、「運動」以外で消費出来るカロリーになります。


かつて、私がダイエットに挑んだ時は、カロリー消費割合が2割程度しかない運動にこだわり減量が上手くいかなった経験がありました。


まずは、運動を切ってでも食生活を改善する方が、目標体重へ到達出来る可能性が上がると思われます。運動は、身体作り(ボディメイク)目的として割り切り、目標体重へ到達後のご褒美くらいに考えた方が、中途半端な共倒れを防ぐことにもつながります。



19回の閲覧

コワーキングスペース創荘-SOSO-  JR川崎駅から徒歩8分

〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町3-4 unicoA 407

©2019 by HKダイエットサポート. Proudly created with Wix.com