検索
  • 秀俊 近藤

減量作戦 その5

最終更新: 5月19日

お世話になります。

HKダイエットサポートの近藤です。


減量作戦の最終記事になります。

今回は、食事内容についてです。


新常識!やせるには「カロリーの質」が大切だ

科学的根拠のある「ダイエット食」とは

津川 友介: カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)助教授より

一部記事引用と抜粋

https://toyokeizai.net/articles/-/232545?page=4



食事日記で現在の食事量をある程度抑えることに慣れ始めたら、段階的に上記グラフの野菜、茶色い炭水化物、果物(未加工)、ナッツ、ヨーグルトに食事をシフトしていくことが、重要になります。この5項目以外の食品については一切禁じるということでなく、それらを嗜好品の位置づけにして常食に組み込まない習慣が重要です。


前記事の間食パネルでもお話した通りですが、エンプティカロリー(カロリーが高く栄養価が低い)食品はどうしても体重増の原因になりやすい傾向があります。


少ない食事量に食事日記をつけて慣れていくと同時に、カロリーだけでなくカロリーの質を高める作業を行うことが必要になっていきます。味覚的にも、加工品を減らすと少量・薄味に舌が慣れてこれを食べていた人ほど、未加工品へのシフトがしやすいと思います。取り入れる食事で身体が作られることを念頭におき、必要な栄養素を身体に取り入れるという考えが大切です。


未加工品へのシフトが概ね完了する時は、身体が自然に軽くなり整う段階に進んでいきます。運動への意欲も湧いてくるので、ボディメイクにチャレンジしても良いと思います。こうして、良循環を生み出せれば様々な生活習慣病に対するリスク低減にも繋がります。




13回の閲覧

コワーキングスペース創荘-SOSO-  JR川崎駅から徒歩8分

〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町3-4 unicoA 407

©2019 by HKダイエットサポート. Proudly created with Wix.com